2012/5/7

セミナーで学ぶ、現場改善の喜び!

仲間と共に実際の現場を改善し、仕事に活きる手応えを持ち帰る

知識や体験に留まらない人材育成
TSSが取り組んでいるのは、ムダの排除や仕事のしくみを改善するだけのコンサルティングではありません。単なる知識や体験に留まらない「体質」を持つ人材育成です。
セミナーではその一端を実感できるよう、体の芯に届くような経験と、それに基づく理解を組み合わせて、現場改善プログラムを構築しています。

特にTSSを未体験の方には、まずセミナーの受講をおすすめしています。泊まりがけで行うセミナーでは、参加者同士に強い仲間意識が生まれます。
TSSの会員向けメニューには、操業中の現場で行うセミナーもあり、参加者と受け入れ企業はリアルな成果を手にするとともに、意義深い経験をすることができます。

受講の度に新たな発見が得られる

こうした人と人との連携を強めることも、現場改善を進める大切な要因のひとつです。私たちの講義の中には、現場での円滑なコミュニケーション方法などを含めたメニューもあります。

セミナーが終わると、多くの方がすぐに活用できる「手応え」を持って、現場へと戻っていきます。現場は常に変化を続ける生き物のようなもの。気づかない間に問題は生まれてくるため、何度セミナーを受けても、その度に新たな発見があります。
TSSのセミナーで短期的な改善を超えた、継続する生きた改善を学び、ぜひ皆様のお仕事に役立ててください。

セミナーセンター
セミナーセンター

ホームへ先頭へ前へ戻る