2012/6/12

社員全員の力で問題を解決する

【製造部門】継続的な現場改善につながるコンサルティング

現場改善の要は人材育成にある
私たちがコンサルティングに入ると多くの企業が「以前にもコンサルティングを受けたのですが、効果が長続きしません……」と言われます。
それだけ中期的・長期的な現場改善は難しいということです。

TSSのコンサルティングは人材育成を基盤とした実践的なもの。継続的な現場改善を目指すために、一人ひとりに現場改善の手応えを肌で感じてもらい、主体的な意欲を持って取り組んでいただきます。

「全員参加」の意識が改善を進める
TSSでまず行うことは、集団教育を目的とした研修です。まず全員に「参加している」という意識を持たせるのです。
全員で同じ方向に向かって行くことは、コンサル後の継続的な改善活動に大きく作用します。

私たちのコンサルティングは、ただ単に課題やムダの排除、改善点を教えるだけではありません。
一緒に改善活動を行うことを通して、自ら問題点を見つけ、解決していける力を身につけて、改善の喜びや手応えを自分のものにしていただきます。だからこそ、継続的な現場改善が可能になるのです。

問題解決・課題達成の力を身につける
問題解決・課題達成の力を身につける

ホームへ先頭へ前へ戻る