2012/6/14

現場と経営をつなぎ、今を良くして未来を拓く

成果が上がり人が育つ実例を紹介!

事例紹介
事例紹介

自ら問題発見と改善のできる人材に
初期の企業診断では、改善の実例を示す意味でも具体的で「現場で使える」アドバイスを実施。ムダの排除が進み、原価低減へとつながります。
しかし本当の狙いは、自ら問題の発見を行い改善できる人材の育成です。ここに私たちTSSの真価があります。
 

現場と経営を繋ぐ企業風土の醸成
ここから先は、具体的な事例紹介をご覧ください。現場コンサルというと、経営者とは無縁なイメージをもってしまうかもしれませんが、むしろ逆です。
現場と経営を繋ぐ血の通った企業風土の醸成を進めるのも現場コンサルの仕事。経営者の世代交代を含め、企業の今と未来を豊かにします。

TSSの特長
TSSの特長

厳しい状況でも成長を続ける企業に
私たちTSSの特長は、現場改善を基盤とした実効性と継続性のあるコンサルティングにあります。その中核にあるのはトヨタ生産方式(TPS)です。どんなに厳しい状況にあっても、長期にわたって成長を続ける企業の体質強化を実現します。
 

現場上がりのオヤジ集団
コンサルティングというと、なんとなく敷居の高い印象があるかもしれません。しかし私たちは全員が、現場上がりのオヤジ集団です。
ものづくりの現場を経験し、実際に多くの改善を行い、頭からつま先にいたる全身が「改善」でできているような人材ならぬ人財が揃っています。

ホームへ先頭へ前へ戻る